今回よりT様邸・新築工事の様子も随時アップしていきます。
よろしくお願いします。

11月吉日、地鎮祭が行われました。
(地鎮祭(じちんさい・とこしずめのまつり)とは・・・
建物を建てる土地の神を鎮める儀式です。
工事中の安全祈願、完成してからその場所に住む方の安全と幸せを
願う儀式とも言えるでしょう。)

その様子を式次第と合わせてご報告させていただきます。

一、修祓(しゅばつ)
祭りに先立ち、参列者・お供え物を祓い清める儀式。

一、降神(こうしん)
祭壇に立てた神籬に、その土地の神・地域の氏神を迎える儀式。
 


一、献饌(けんせん)
神に祭壇のお供え物を食べていただく儀式。酒と水の蓋を取る。

一、祝詞奏上(のりとそうじょう)
その土地に建物を建てることを神に告げ、以後の工事の安全を祈る旨の
祝詞を奏上する。

一、四方祓(しほうはらい)
土地の四隅をお祓いをし、清める。

一、地鎮(じちん)
刈初(かりそめ)、穿初(うがちぞめ)、鍬入(くわいれ)等が行われる。
設計者・施主・施工者に振り分けられる。

 
一、玉串奉奠(たまぐしほうてん)
神前に玉串を奉り拝礼する。二礼・二拍手・一礼の作法により拝礼します。

一、撤饌(てっせん)
酒と水の蓋を閉じお供え物を下げる。

一、昇神(しょうしん)
神籬に降りていた神をもとの御座所に送る儀式。

地鎮祭の儀式が終了したら直会(なおらい)を行う。
当地でお神酒をで乾杯し、お供え物の御下がりを食する。

・・・というような流れです。

ちなみにお供え物は、米・塩・山の幸・海の幸・畑の幸
(それぞれ3種類ずつ)と神酒です。


このお札を工事着工後、建物の中心に埋設します。
コメント
早速アップになりましたね。どうぞよろしくお願いします。
  • by 
  • 2009/11/21 4:25 PM
「二礼・三拍手・一礼」?
  • by 
  • 2009/11/22 10:45 AM
コメントありがとうございます。

「二礼・三拍手・一礼」?

というご指摘をいただきましたが、
「二礼・二拍手・一礼」の間違いでした。

どうもすみませんでした。

本文の方も訂正させて頂きました。

これからもどうぞよろしくお願い致します。
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL