渋川は雪です。



こちらは床材です。

こうなります。

もう3月だというのに、寒いですね。
体調に注意していきましょうね。
 突然ですが・・・
これは一体何でしょう??

ヒントその1
屋根にたくさん取り付けられています

ヒントその2
ここまできたらもう分かりそうですね・・・

さらにヒントその3
これが乗ります。

正解は『太陽光発電』のソーラーパネルを取付けるためのフレームでした。
 家の中が断熱材と気密シートで覆われてきました。
外部に面する外壁・天井または屋根・床の断熱材を施す箇所の
室内面側に気密シートにて気密工事を行い、気密住宅仕様となります。

その外側には通気シート(透湿防水シート)が貼られています。
これは外壁下地に貼るシートで、壁体内の湿気は外部側に通すが、
外部側の湿気や水は通さないというシートです。
そして外壁材も貼られてきましたね。

こちらは壁などの内装の下地に使われる石膏ボードです。

電気関係のケーブル類です。一体何本あるんでしょうか?
 H様邸の久しぶりの更新です。

こちらは玄関、勝手口、テラス部分の土間コンクリートです。

内部の工事も着々と進んでいます。
2階の部屋は壁と天井のクロスがすでに貼られています。




そしてこちらは・・・
大工さんが1階和室の床柱を取付けているところです。

今日は暖かい日でしたね


 現在、内部の工事が行われています。

お風呂が入りました。
落ち着いた雰囲気ですね

こちらは2階部分の丸い窓です。

断熱材が施工されていきます。

そして・・・
渋川は本日(昨日)も雪です。

本日ここ渋川市は、雪が降っます。
 
先日の雪が降った翌日…

屋根に積もった雪をきれいにします。

こちらはバルコニーに付けられるドレイン(雨水などを排除する為のもの)です。

裏側はこんな感じです。


そしてこちらもバルコニーのドレインです。
こちらは丸型です。
防腐・防蟻のため、地面から1メートルまでの所に薬剤を噴霧します。


床束にも吹きかけます。
 屋根工事や内部の配管工事等が進んでいる中

配水管です。

トップライト回りです。

グレーの線がたくさんあります。電気の配線です。

上棟検査は土台、柱、梁等の位置・寸法等、
それから取り付け金物がきちんと設計図通りかをチェックする検査です。

こういう金物をチェックしていきます。

設計士立会いで行われました。
 前回に引き続き屋根工事です。

屋根下地用の防水シートの上に瓦桟(かわらざん)を打ちます。
これは瓦がずり落ちないように瓦を引っ掛けるためのものです。

北側の面には穴が2つ・・・

トップライト(天窓)が取り付けられました。

そして何やらきらびやかな物が・・・
壁との取り合い部分には耐久性に優れた銅板が施工されます。