クレーンを使って柱を立てていきます。上棟01
そして通し柱(土台から軒まで通った継ぎ目のない柱の事)と通し柱の間に梁を渡します。

上棟02
仕口がたくさん•••

上棟04がっちり組んでいきます。

上棟032階部分の床まできました。もう一息!










幣束
ちょっと見づらいですが、
無事に幣束を取り付けることができました。

 少し間があいてしまいましたが、工事再開です。

本日は土台を敷き込みます。
土台01
足場はすでに組まれています。

土台02
仕口です。

土台04
防腐•防蟻材を塗ったところです。

これは基礎パッキンというものです。
基礎パッキン
基礎と土台の間に挟む床下の換気を目的とした緩衝材のこです。
空気の通り道を確保し、床下に湿気が充満するのを防ぎ、土台の傷みを遅くする働きがあります。
従来のように基礎に換気口を設ける代わりに用いられます。



土台敷き完了です。
土台06

土台07
仕口もしっかり•••

ちょっと分かりにくいですが、
基礎パッキンはこんな感じになりました。

明日は上棟です。

 養生期間を経て、型枠がはずされました。



いよいよ基礎も仕上げの段階です。

型枠をはずして初めて立ち上がり打設の仕上がり状況が分かります。
緊張する瞬間です。


 写真を撮るタイミングを逃してしまい、工程が少し飛んでしまいました。

すみません

というわけで・・・

型枠が組み終わり立ち上がりコンクリートを打設後、固まるまのを待つという工程です。

型枠02

型枠

(中身はこんな感じです。)
 捨てコンクリート打設が完了しましたので・・・
捨てコン

本日より鉄筋組の作業にはいりました。

ちなみに捨てコンクリートとは・・・
基礎を作る前に地盤の上に打設されるコンクリートのことで、
地盤の上に人工的に新しい水平面を作るためと、この上に墨出しを行い
それにそって工事を進めていくことになる、とても重要なものです。


そして、鉄筋の組み始めです。
鉄筋組始め

まだまだ残暑が厳しいですが、暑い中作業員のみなさんは頑張っております。
本当にご苦労様です。


そして・・・
鉄筋組終わり03

鉄筋組終わり02

鉄筋組終わり01
(ちょっと上から)

完了しました。
【H様邸新築工事】

杭打ちが始まりました。

今後も作業状況をアップしていきますので

宜しくお願い致します。

(杭打ち作業状況です)


(杭打ち完了しました)

総務部の重田です。

実績紹介を一部ではありますが、掲載させて頂きました。

ご協力して頂いた皆様、ありがとうございます。

いっそう努力してまいりますので、今後とも宜しくお願いします。

はじめまして、守屋建設株式会社 総務部の重田と申します。

まだまだ完成とまでは、いきませんがupさせていただきました。
これから、徐々に完成させていきたいと思います。

宜しくお願いします。